希望する刺繍を入れる

オリジナル刺繍というものを専門で行っている縫製店があります。現在では、従来に比べて、縫製が日本国内で行われることは少なくなってきました。それは縫製の賃金の安さにより、それらの仕事に就く若者が減少していったことにもよります。また、海外縫製業者の格安の料金での縫製作業で衣服が製作されることにより、日本国内の縫製業者は経営している業者数は大きく減少しました。 そのため、オリジナル刺繍をする縫製店や店舗も数が少ないです。刺繍といっても手作業で行われることは少なくなりました。パソコン機能が導入されたミシンが普及したことにより、刺繍が手作業ではなく、ミシンを用いて行えるようになりました。そのため、オリジナルな刺繍を入れた衣類や作品もミシンを用いて作成されていることが多いです。

オリジナル刺繍を請け負っている縫製店や専門店は数が少ないですが、現在も日本に存在しています。依頼主が希望したデザインや文字などを、希望する衣服に刺繍してもらうというサービスです。 店頭やインターネット、電話などでの受付がされています。しかし、住んでいる地区にはそのような店舗がないため、希望する衣類を送り作業をしてもらうという人が多いです。 刺繍部分が少なく、生地も薄く、作業が容易なものであれば、手作業で行うこともできますが、業者や専門店に依頼するものとなると、特殊な生地に施すものであったり、文字数が多かったりというものです。そのため、オリジナルな刺繍依頼をすると費用は高額になることがほとんどです。